リハビリⅡ-36 糺の森(下賀茂神社)から狸山谷不動尊、瓜生山

2014/12/05  晴

 

 

今出川駅→糺の森(下賀茂)、狸谷山不動尊、瓜生山、萬殊院、鷺の森神社→松ヶ崎駅

   
 

紅葉の見頃は終わってると思ってたら、下賀茂神社の糺の森(世界遺産)がまだ見頃だって。初めてだし、行ってみようという事になる。最近京都地下鉄に乗り慣れてきて、ずいぶんと便利な地域になってきた。

大文字界隈は既に落葉してるようだし、今日は狸谷山不動尊経由で瓜生山、萬殊院、鷺ノ森から松ヶ崎に、トレイルを北上して歩くことにしよう。以前トレイルを歩いていた時、不動尊への下山口があったから、今日はその道を登りたいのだけど、登山口は直ぐに見つかるだろうか?、心の負荷が少し。


...初めての糺の森(世界遺産)紅葉はどうだった?といことになると。前回の箕面の紅葉があまりにも豪華絢爛だったので、ずいぶんに地味に感じたなぁ~。未だ青々としてる紅葉が逆に鮮やかに感じたのは、箕面の紅葉を見た反動かな。

慣れてみると、箕面の豪放な木々に比較して、糺の森は葉が小さく、柔らかそうで、細っぽい枝ぶりが、優雅そうに感じてしまう。場所柄のせいなのかな~(東京の人も葉が小さいと感心してたね)。


歩行14.6Km 
 GPS_ダウンロード                    
GPS軌跡①  

   


      糺の森(下賀茂神社)

初めての”糺の森”(世界遺産)は地味だね~、自然の遺産だから当たり前なんだけども、紅葉見ごろに釣られてたもんだから、認識にづれがあったような?。

街中にはたくさんあった銀杏の木が一本もないんだね、したがって黄葉が無い。イメージとしては地味になってしまうんだね。それに紅い部分も、まだ緑の葉が多く不十分だった気も?。

しかし時間も経って慣れてくると感じることがある...、もみじの葉が小さいな?、小枝が細く優しくしなってなんだか優雅そう?。見頃盛んな時に確認したい気がするね。

      山不動尊、瓜生山、萬殊院、鷺ノ森

途中”詩仙堂”の前を通る、観光客に問えば紅葉の見頃は終わってるらしくて素通りした。狸谷山不動尊は山深い所にあって秘所といえるかな、結構な本堂があって参拝しようとしたら入山料が¥500だって...。金額はともかく、小銭が無かったので中止した(千円は高いと思ったんだな)。

最奥に札所巡りがあって、階段手前にハイキングコースが明示されている。札所18番手前に分岐があって、瓜生山まで10分ぐらいかな。

瓜生山からトレイル64番まで、何度か歩いてるんだけど現在地を見失ってしまった。勘違いというよりも思い込み間違いだな、用心用心。萬殊院、鷺ノ森神社の残りの紅葉を探しながらの健康ウォーキング、よかったねストレスもたまらず嬉しい。
inserted by FC2 system